統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

設立の目的

本邦は経済発展に伴い、科学技術と現代西洋医学が発展し普及が進み、
この分野において世界のトップレベルにまで達しました。

しかしながら疾病の予防、患者中心の医療という側面では、決して理想的な姿に近いとは言えず、
医療費の高騰、生活習慣病の増加など問題が山積の状況です。

これらの原因は単に医療分野だけではなく、社会的、政治的、また文化的、哲学的側面などにも関連し、医療従事者一人がこれら多分野すべてに対応するのは不可能です。

このような観点から、平和や自然環境にも配慮できる広い視野と柔軟性を持ち、ただ学ぶだけの認識ではない医療従事者を募り、彼らに研修の場を提供し、各種の適切な臨床研修を実施するとともに、調査、研究、臨床、指導、啓蒙活動を行う拠点として、統合医療塾の設立を決意いたしました。

統合医療塾においては、最新の現代医学情報を把握する一方で、
人間とは何か、生命とは何か、天地自然の理とは何か、日本の伝統的精神や文化は何かなど、基本的な命題も考察し、
医療のあるべき姿を確認して国民個々へ最適な医療が提供できるようにしたいと考えています。

「統合医療塾設立趣旨」より抜粋要約