統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

コラム市民講座5(4月8日)〜川嶋朗先生編

 末期癌など西洋医学で治療に苦慮する例は少なくありません。この欠点を補うのが西洋医学以外の医療である相補(補完)・代替医療(CAM)です。

 最近では、CAMに西洋医学をプラスし、全人的に治療できる統合医療(IM)が論じられるようになってきています。

 IMとは単に西洋医学とCAMを合わせたものではありません。IMとは「個人の年齢や性別、性格、生活環境さらに個人が人生をどう歩み、どう死んでいくかまで考え、西洋医学、相補・代替医療を問わず、あらゆる療法からその個人にあったものを見つけ、提供する受診側主体の医療」、すなわち人を幸せにする医療です。

 IMをフル活用して元気に生き抜きましょう。

統合医療塾塾頭  川嶋 朗

コメントは受け付けていません。