統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

コラム市民講座10(10月8日)〜市野さおり先生編

「足指に見る五大元素」

足指は、過去を記憶してもいます。

何故なら、「思い」は、「おもい」→「重い」ので、脳がもう要らないと判断した感情や記憶は少しづつ下がっていき、足指の変化に現れるのです。

仏教で謳っている五大元素を足に見立て、それぞれの足の変化にどのような意味が込められているかをお話させて頂きました。

細胞が記憶している処理できていない感情たちを消化して昇華させる。

そこから、新たな健康と幸せに、一歩踏み出すことが出来るのです。

気になる指は?好きな指は?少し治したい指?などをお伺いし、親指は空、人差し指は風、中指は火、薬指は水、小指は土

外反母趾が表すのは…、小指のタコが意味するものは…

講演終了後、裸足のまま駆け寄って来て、この指こんなことがあったからこうだったのか!この指にこんなに意味があるのならもっと綺麗にします!と、皆さまから沢山足を見させて頂きながら、ご体験談を伺う事も出来ました。

アメリカの「Toe Reading」をベースにしたお話でしたが密教信者の皆様には、スッと馴染んで頂けたようにも思います。

足に携わる者として、こうした事をきっかけに、皆様の心身の健康維持のお役に立つことが出来れば嬉しく思います。

 

トータルヘルスケアサポート「Confianza」

主宰 市野さおり

コメントは受け付けていません。