統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

コラム市民講座11(11月18日)〜中村健二先生編

新聞や雑誌の「今日の星座」の順位をみて、あなたは一喜一憂していませんか?この情報を聞き流しているだけでは、貴重な助言を取り逃がしています。

「今日の星座」の話は、ホロスコープとそれを読み解く占星術から成り立っています。ホロスコープは、円盤状に12星座が区分されていて、太陽系の10個の天体配置が示されています。占星術は、このホロスコープを読み解くもので、その哲学は、誰でも日常的に直感している意外と簡単な哲学から出来上がっています。

例えば「積極的な人・消極的な人」という2区分から仕分ける見方、「活動的な人、慎重な人、優柔不断な人」という3区分から仕分ける見方、「情熱を大切にする人、現実を大切にする人、知性を大切にする人、気持ちを大切にする人」という4区分から仕分ける見方。この3つの仕分け方を組み合わせることで12星座の特徴を整理しています。そして、「今日の星座」はあなたが生まれた時の太陽がどの星座にあったか?「ならば・・・こうだ」と説明するのです。その仕組みは、牡羊座から始まる12星座を順に巡る人間成長の物語となっていて、自分の人生のテーマを読み解けるのです。また、あなたが「苦手な人」の星座の特徴からも、なぜ苦手なのか?その理由が見えてきます。あなたが無意識に「苦手」としていた理由を意識することで感情に振り回されなくなり、あなたは寛容になり、これまでの関係が変わります。

中村健二

(質問等は統合医療塾HPのお問い合わせよりご連絡ください)

 

コメントは受け付けていません。