統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

コラム市民講座13(3月28日)〜川畑のぶこ先生編

断捨離とは身の回りのモノ・ヒト・コトと自分自身との関係性を問い直し、心の執着を手放すプロセスです。全ての苦しみの根源は執着であり、人間が最も執着するが思考であるとは仏陀の教えです。断捨離は今の自分自身にとって、不要・不適切・不快なものを手放し、真に必要・適切・快適なもののみに絞り込むことによって執着からの解放を図ります。モノと向かい合うことは無自覚な思考パターンの自覚にもつながり、健全な思考の獲得に役立ち、QOLの向上を可能にします

川畑のぶこ

NPO法人サイモントン療法協会(http://simontonjapan.com)

コメントは受け付けていません。