統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

1月18日(日) 市民講座@横浜弘明寺本堂

新年の講座は「健康診断」がテーマです。健康診断は身体の見えない部分を最小限の負担で検査する医科学的な分析です。しかし、多くの方は時期が来たから何となく受けているのが現状では無いでしょうか? 体重が増えた減った。コレステロールが高い低いなど、単一的なデータの判断が一般的だと思います。健康診断には様々な検索方法や種類が有り、客観的に健康状態を知る有効な手段としての役割が有ります。他国と比べて健康診断を受ける機会が多い日本ではこれらの診断で自身の健康状態を知る機会が多いのです。これを逃す手は有りません。しかし、病院や専門機関で受けられる健康診断にもウソホントが多々有ります。

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術知識も最大限に活用する医療体系です。健康診断を受けることはその大きな第1歩なのです。季節や年齢による身体の変化には個人差があり、全てを把握する事は極めて困難です。しかし、健康診断は微妙におこる変化(個体差)を知る為にとても役立ちます。医師の目から見た健康診断の活用法とウソホントを活かし、先ずはご自身の身体に興味を持って下さい。

身体の仕組みを理解し、無理なく体調管理する方法を統合医療の中に見出しててみまんせか?

ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:1月18日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:石橋明博先生(石橋メディカルイメージング有限会社代表取締役)

テーマ:「健康診断の上手な使い方 〜医者から見たウソホント?〜」

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

お問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;2月18日(水)

テーマ;花の力をかりて行う心の統合医療 ~バッチフラワーレメディー~(仮題)

講 師;林 サオダ先生(一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事)

コメントは受け付けていません。