統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

6月18日(土)市民講座@横浜弘明寺観音

6月の講座は「東洋医学」がテーマです。今回お話し頂く古賀義久先生には、教育の現場から医療に求められる変化の一つとしての「東洋医学」をお話し頂きます。

医学という学問を考えた時、多くの方は西洋医学のそれを思い浮かべる事が多いかと思います。しかし、世界には伝統的な治療方法が活かされ、実用的な医療として応用されている事の方が多くあります。東洋医学もその一つです。しかし西洋医学が現代人にももたらした功績は大きく、その存在を否定する事はできません。今回の講座では西洋医学と東洋医学を単純に比較し批判するのではなく、私たちが選べる医療手段とし、選択肢を広げるための情報共有です。統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、「様々な医療」体系を正しく理解し受け入れることです。その可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:6月18日(土)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師;古賀義久先生(東京有明医療大学保健医療学部教授)

テーマ:東洋医学と健康法

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;7月8日(金)13:00〜14:00

講 師;曽我文宣先生(応用原子力技術研究振興財団調査参与)

テーマ:放射線治療について 〜医療に応用される放射線〜

コメントは受け付けていません。