統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

コラム市民講座18(5月8日)〜串田剛先生編

 現在予備軍も含めると認知症800万人時代。2025年には3人に1人が認知症かMCI (Mild Cognitive Impairment:軽度認知障害)になるとも言われています。西洋医学の治療薬も優れていますが、進行は遅くできるが、治らないというイメージが世間では強く、治療よりケアに重点がおかれています。しかし認知症は糖尿病生活習慣病とも深く関係し、慢性炎症や酸化ストレスとも関連しているとも言われていますのでその予防法や治療法を駆使すると明らかな症状の改善例も現れております。軽快させることが可能な疾患としての認知症を知っていただき、あきらめない治療戦略と患者様のケアの考えを統合医療的観点から提示しました。

医療法人桂仁会 光クリニック理事長/院長 串田剛

webサイト;http://www.hikariclinic.net 

コメントは受け付けていません。