統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

9月18日(日)市民講座@横浜弘明寺本堂

9月の講座は「仏教」がテーマです。日本に生まれ育った方であれば少なからず、仏教や儒教の精神が流れ込んでいるいるのではないでしょうか?

日常的に統合医療が溢れている欧州では、宗教や心の在り方がとても大事にされています。個々人が人生を全うする事は、生まれてから死を迎えるその直前まで変わらぬ日常生活を求めるその事に他ならないからです。特に医療の現場では、自らの宗教観や心の拠り所を明らかにする事を求められます。それは治療方針を決定してく過程で、患者と医師との間に交わされる最も重要なコミュニケーションの一つとして取り扱われているからです。仏教の考え方の中にある「識」の仕組みと「業」の在り方から、仏教の世界に少し触れ、考えてみましょう。統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、「様々な医療」体系を正しく理解し受け入れることです。その可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程;9月18日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師;竹村牧男先生(東洋大学学長)

テーマ:仏教の生死輪廻観 〜阿頼耶識の世界を中心に〜

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日程内容が決まり次第報告致します

コメントは受け付けていません。