統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

3月28日(火)市民講座@横浜弘明寺

3月の講座は「皮膚とこころ」がテーマです。こころのあり方で皮膚が影響を受けていると感じる時は有りませんか。疲労感や寝不足などに留まらず、悲しい気持ちや不安な気持ちなど「こころ」の揺らぎが与える皮膚への影響は多岐に及びます。皮膚も臓器の一つです。臓器である皮膚が「こころ」のあり方で影響を受けるのなら、当然、他の臓器機にも影響が有る事は容易に想像ができます。欧州では診断時に個々人の宗教が問われます。それは、こころの拠り所として大切にされているらです。今回講演頂く檜垣先生は、真言密教の懐の深さを診察に応用すべく、高野山大学での教育を受けれら始めました。様々な経験からこの選択に至った経緯に、これから求められる医療の在り方が聞かれると思います。

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。「様々な医療」体系を正しく理解し、その可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程;3月28日(火)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師;檜垣裕子先生(若松町こころとひふのクリニック院長)

テーマ:皮膚とこころと密教哲学

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;4月8日(土)13:00〜14:00

講 師;竹村牧男先生(東洋大学学長)

テーマ:苦を見つめ、苦からの解放をどうするか?

コメントは受け付けていません。