統合医療110番

メルマガ登録

Gastein

メールマガジン(一般)

4月8日(金)市民講座@横浜弘明寺観音本堂

4月の講座は「統合医療」がテーマです。毎年恒例ではありますが、当塾の塾等であります川嶋先生から新しいテーマで体の基礎知識をお話し頂きます。日常からできる体調管理は大病を予防することにも繋がります。体を労る知識を身につけ、病院とは無縁の身体作りのきっかけになれば幸いです。統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。「様々な医療」体系を正しく理解し、その可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

✴︎お詫び;ホームページに障害が生じてしまった為、内容の更新に時間を要して仕舞いました。ご迷惑をおかけいたしました。

日 程:4月8日(金)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師;川嶋朗先生(統合医療塾塾長)

テーマ:病気の9割は「あいうえお」で防げ!

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;5月8日(日)13:00〜14:00

講 師;串田剛先生(光クリニック院長)

テーマ:認知症「予防 治療 ケア諦めない新時代の戦略」

3月28日(月)市民講座@横浜弘明寺本堂

3月の講座は「放射線」がテーマです。福島震災以降、放射線に関する様々な情報が交錯し、未だ冷静な判断ができずにいる方多いのではないのでしょうか?「放射線」を利用してきた歴史はまだまだ浅く、その取り扱いには工夫がいる状況ではあるかと思います。しかし、レントゲン撮影やMRI、放射線治療など様々な分野で放射線は利用され活用されています。また、放射線は日常的に宇宙から降り注いできます。防ぐものと応用するもの。正しく理解することで、安全な生活を考えるきっかけにしてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。生物が生まれ進化の過程には必ず「放射線」が存在しました。医療検査や治療にも大きな助けとなる「放射線」を正しく理解し、その可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:3月28日(月)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師;曽我文宣先生(医用原子力技術研究振興財団調査参与

テーマ:「放射線治療と自然放射線」〜放射線を正しく理解しよう!〜

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;4月8日(金)13:00〜14:00

講 師;川嶋朗先生(統合医療塾塾長)

テーマ:病気の9割は「あいうえお」で防げ!

10月18日(日)市民講座@横浜弘明寺本堂

10月の講座は「病院との関わり方」がテーマです。医療費の高騰ばかりが取り上げられ、医療の在り方が十分に議論されていない状況の中、”いざ”という時の病院との関わり方、担当医との関わり方など、ご自身の健康管理に必要な身近な事の重要性をお話し頂きます。日本の医療制度は世界に類を見ない程の行き届いた公共福祉制度です。しかし、現代西洋医療と体に負担の無い医療との間に歪みが生じています。「私は町医者」を掲げながらも、先進医療や統合医療の最先端にも精通した先生の「患者さんが求める医療情報の提供」の意義についてお話し頂きます。生きる事、病とたたかう事を本質的に考えるきっかけにしてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。小さな自然の力が心と体調を管理に大きな助けとなる可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:10月18日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:丸野紀子先生(ひぐらし内科整形外科 院長)

テーマ:医師を味方につけて医療機関と上手に付き合いませんか?

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;決定次第ご案内致します

6月28日(日)市民講座@横浜弘明寺本堂

6月の講座は「運動で予防」がテーマです。メタボリック症候群やロコモティブ症候群に代表される様に、現代は病気を治す時代から病気を予防する時代へと変化しています。効果的で安価でそれほど時間のかからない運動による病気の予防方法をご提案頂きます。運動によってどのような病気が予防できるのか、現代西洋医療がすすめる運動療法の意義と東洋医学の観点からの運動の意義についてお話し頂きます。しかし、運動というとそれ自体も続けるのが難しかったり、足腰が悪くてできないなどの問題もかかえているかたも多いはずです。そのような方にでもできる簡単な運動法について、作業療法士の先生から実学指導も頂く予定です。生きる事、病とたたかう事を本質的に考えるきっかけにしてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。小さな自然の力が心と体調を管理に大きな助けとなる可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:6月28日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:河合秀彦先生(ふじの町クリニック 検診センター院長)

テーマ:運動による病気の予防 -現代西洋医学と東洋医学から-

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;決定次第ご案内致します

コラム市民講座16(10月18日)〜松薗りえこ先生編

薬に頼らずうつが治る統合医療講座

薬に頼らずうつを治す当院(東京港区 アグライアサンクチュアリクリニック)の治療内容について統合医療の面からお伝えした。医療気功とカウンセリング(マインドフルネス、あるがままメソッド)が主軸の治療であり、具体的な症例を示して理解を促した。精神科・心療内科領域では、ストレスによる身体と心の緊張状態をほぐすことが大切であり、医療気功・カウンセリングは効果的であると結論した。

アグライアサンクチュアリクリニック 院長 松薗りえこ
電話 03-3402-3442
ウェブサイト http://www.aglaiasaly.com/

4月8日(水) 市民講座@横浜弘明寺本堂

4月の講座は「統合医療」そのものがテーマです。今年も4月8日という節目を塾頭の川嶋先生から統合医療の現在をお話し頂きます。今求められている医療のあり方をお話し頂けるものかと思います。先生は活きた医療を目指し、患者さん目線で得られる現代医療の矛盾点に挑戦されておりますが、問題は山積みで有り、毎日が挑戦だと苦慮されている様です。しかし、これらの問題は医療の在り方、医療従事者の捉え方だけでは無く、医療を受ける私たち一般市民の問題そのものだと考えます。医療の質を向上させていくのは、国民一人一人がその重要性に気付く事から始まるのではないでしょうか?

生きる事、病とたたかう事を本質的に考えるきっかけにしてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術や知識をも最大限に活用する医療体系です。小さな自然の力が心と体調を管理に大きな助けとなる可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:4月8日(水)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:川島朗先生(統合医療塾 塾頭)

テーマ:今、求められる医療「統合医療」  〜医療現場の実態から求められる医療とは?〜

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

お問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;6月28日(日)13:00〜14:00

テーマ;運動でできる病気の予防(仮題)

講 師;河合秀彦先生(ふじの町クリニック 検診センター院長)

3月8日(日)市民講座@横浜弘明寺観音

3月の講座は「自分と向合いバランスを整える」がテーマです。インドやその周辺地域に伝承されるヨーガは、その有効性からスポーツジムなどでも気軽に体験できる程に広がりをみせています。しかし、その本義は形式化を急ぐあまり間違って伝えられている事が多い事をご存知でしょうか? ヨーガの歴史は長く、また伝統医療として深く研究されています。医療としても広く応用されているヨーガには様々な意味や方法論が確立しています。活用法を理解すれば、より効果的に応用できる伝統医療の1つなのです。今回は自宅でもできる簡単な体操なども盛り込み、ヨーガの歴史や可能性を知って頂くため企画しました。

マットの上で無理な姿勢を作ることばかりが印象のヨーガですが、是非この機会にヨーガの本質に触れてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術知識も最大限に活用する医療体系です。小さな自然の力が心と体調を管理に大きな助けとなる可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:3月8日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:加藤祥子先生

テーマ:健康ヨーガセラピー  〜心身の健やかさを体験!〜

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

お問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;4月8日(水)13:00〜14:00

テーマ;未定

講 師;川島朗先生(統合医療塾塾頭)

2月18日(水)市民講座@横浜弘明寺本堂

今月の講座は「自然の力で心のバランスを整える」がテーマです。イギリス発祥のバッチフラワーレメディーは、バッチ先生によって発案されました。そしてその手法は、「花の力」を借りて心のインバランスを整えていく、とてもマイルドな統合医療として欧米では広く活用されています。個々人に備わった個性を理解し、補う形でアプローチしていくバッチフラワーレメディーは種類も限定さている事から、日常の健康管理に応用されています。その汎用性の広さは、妊婦や乳児にも活用できる安全面からも支えられています。日本にはあまり知られていない統合医療の一つですが、是非この機会に触れてみませんか?

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術知識も最大限に活用する医療体系です。小さな自然の力が心と体調を管理に大きな助けとなる可能性を統合医療の中に見出しててみまんせか?ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:2月18日(水)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:林サオダ先生(一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事)

テーマ:花の力をかりて行う心の統合医療 ~バッチフラワーレメディー~

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

お問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;3月8日(日)

テーマ;健康ヨーガセラピー 〜心身の健やかさを体験!〜

講 師;加藤祥子先生

1月25日(日)統合医療塾課外授業3のお知らせ

統合医療はその対象が広く、塾カリキュラム内では伝え切れない内容が沢山有ります。そして、実際現場でそれらを的確に提供していく為には、人員の確保やその専門性など多くの課題を抱えます。これらの活きた問題を統合医療塾課外授業として扱い、広く参加者の交流を図る事で、今現場に起きている問題を共有し、実現可能な統合医療の材料となる様、企画致しました。分野を超え、多くの方が情報交換できる場になれば幸いです。第3回目は、塾頭の川嶋先生に統合医療でないと捉え難い「エネルギー」療法の分野をテーマに展開していきます。統合医療が解決して行かなくてはならない問題と、それらの取組など各講師の方からお話し頂きたいと思います。

 

講 師;川嶋朗(統合医療塾塾頭);エネルギー療法総論

.         ;三田奈保子(統合医療塾第5期卒塾生);ホメオパシーの基礎知識と応用例

.         ;林サオダ(一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事);バッチフラワーレメディーの基礎知識と応用例

.         ;加藤祥子;ヨーガ療法の基本概念と応用例

.          以上4名の講師により、実践的な統合医療に関するお話しを頂きます。

日 時;1月25日(日) 13:00〜17:00(12:00〜受付開始)

会 場;表参道交差点より徒歩2分の会議室(地下鉄『表参道』駅より徒歩2分)

    一般の事務所会議室を利用するため、申込された方に住所を送らせて頂きます。

対 象;医療従事者(コメディカル分野の方も含みます)及び関連学生の方

会 費;統合医療塾卒塾生 15,000円、卒塾生以外 18,000円、学生 5,000円

申 込;統合医療塾 事務局 担当まで(中村 ;nakamura@togoiryojuku.org)

懇親会;17:00〜 近隣会場にて予定しております(参加費別途頂きます)

 

今後の予定

2月22日(日)13:00〜 「検診」をテーマに調整しております。

会場、内容が決定次第お知らせ致します

3月も予定しております。

また、統合医療塾第8期カリキュラムは2015年4月より開始する予定です。

1月18日(日) 市民講座@横浜弘明寺本堂

新年の講座は「健康診断」がテーマです。健康診断は身体の見えない部分を最小限の負担で検査する医科学的な分析です。しかし、多くの方は時期が来たから何となく受けているのが現状では無いでしょうか? 体重が増えた減った。コレステロールが高い低いなど、単一的なデータの判断が一般的だと思います。健康診断には様々な検索方法や種類が有り、客観的に健康状態を知る有効な手段としての役割が有ります。他国と比べて健康診断を受ける機会が多い日本ではこれらの診断で自身の健康状態を知る機会が多いのです。これを逃す手は有りません。しかし、病院や専門機関で受けられる健康診断にもウソホントが多々有ります。

統合医療は西洋医療を否定するのもではなく、その技術知識も最大限に活用する医療体系です。健康診断を受けることはその大きな第1歩なのです。季節や年齢による身体の変化には個人差があり、全てを把握する事は極めて困難です。しかし、健康診断は微妙におこる変化(個体差)を知る為にとても役立ちます。医師の目から見た健康診断の活用法とウソホントを活かし、先ずはご自身の身体に興味を持って下さい。

身体の仕組みを理解し、無理なく体調管理する方法を統合医療の中に見出しててみまんせか?

ぜひ多くの方のご来場お待ちしております。

日 程:1月18日(日)13:00〜14:00

会 場:弘明寺観音 京急弘明寺駅下車徒歩1分 http://www.gumyoji.jp/accessmap/index.html

講 師:石橋明博先生(石橋メディカルイメージング有限会社代表取締役)

テーマ:「健康診断の上手な使い方 〜医者から見たウソホント?〜」

会 費:無料(直接会場にお越し下さい)

主 催:NPO法人 統合医療塾

共 催:真言宗 病苦研究会

お問合せ:真言宗病苦研究会本部事務局 弘明寺内 045-711-1231

 

次月のご案内

日 程;2月18日(水)

テーマ;花の力をかりて行う心の統合医療 ~バッチフラワーレメディー~(仮題)

講 師;林 サオダ先生(一般社団法人バッチホリスティック研究会代表理事)